COOLジャーナル

COOL英会話に関する情報だけではなく、英語学習に役立つ情報、英語力アップにつながるヒント、海外文化のご紹介、ブラッドの著書情報などをお届けします。是非ご一読ください!

COOLジャーナル一覧

英検2級合格者のお知らせ

ご報告ですが、先日COOL英会話の生徒さんが、英検2級に合格されました!

英検は3級から英語面接の二次試験があります。2級の二次試験は、約7分間の英語面接です。60語程度の文章を読んだり、イラストの説明をしたり、自分の意見を述べたりなどで、社会性のある話題が出題されます。

今回2級を受験されたのは、60代の女性の生徒さんで、2級の一次試験合格直後から二次試験に向けて、講師ブラッドとロールプレイを含めた練習を重ね、見事二次試験も合格となりました!本当におめでとうございます!Congratulations!

Congratulations!
2019年07月23日

月面着陸50周年!

1969年7月20日は、アメリカのアポロ11号が人類初の月面着陸を達成した日で、今年はその50周年の記念の年です!アポロ11号の船長だったNeil Armstrong(ニール・アームストロング)は、人類で初めて月に降り立った宇宙飛行士として有名ですが、Neil Armstrongを含め、12人が月面着陸を果たしています。

月面着陸は英語で、moon landingやlunar landingといいます。両方同じ意味ですが、moon landingの方が一般的な表現で、lunar landingの方は、どちらかというと学術的に聞こえます。

アメリカのKennedy Space Center(ケネディ宇宙センター)などでは、アポロ11号の50周年を記念して、様々なイベントやコンサートが行われています。宇宙飛行士に会う機会や話を聞くイベントなども設けられていて、週末は特に賑わいそうです。

COOL英会話には、2005年に打ちあげられたスペースシャトル、ディスカバリー号の記念の”Shuttle Crew Emblem”があります!ディスカバリー号のエンブレムのデザインが施された記念コインです。日本からは野口聡一宇宙飛行士が乗船して注目を浴びました。コインの表にはディスカバリー号、裏には乗船した宇宙飛行士全員の名前が彫られています。

記念コイン
記念コイン裏


以前アポロ計画のドキュメンタリー番組を見たとき、船内で写真撮影担当だった宇宙飛行士の一人が、後のインタビューで「月の探査というミッションだったが、より地球を知ることになった」と言っていたのがとても印象的でした。

2019年07月18日

「アメリカ独立宣言」のレプリカ!

先週7月4日はアメリカの独立記念日でしたが、1776年のこの日は、13の植民地の代表によって「アメリカ独立宣言」という文書が採択された記念日です。この「アメリカ独立宣言」は英語では"United States Declaration of Independence"といい、declarationの意味 は「宣言」、independenceは「独立」です。

COOL英会話には、この「アメリカ独立宣言」のレプリカがあります!アメリカの博物館で購入したものなのですが、先週ラウンジを利用された生徒さんの中には、ご覧になった方もいらっしゃったと思います。

独立宣言書


「アメリカ独立宣言」は主に人権、自由権、平等権などの権利を唱えるもので、"all men are created equally(全ての人間は平等に造られている)"という部分も有名で、よく引用されます。

この独立宣言書を書いたのは、後に第3代アメリカ合衆国大統領となるThomas Jefferson(トーマス・ジェファーソン)です。筆が立つということで選任されたそうですが、字もとても上手です。今だったら「何のフォントだろう?」と思ってしまうぐらい流れるような達筆です。Thomas Jeffersonは、アメリカの観光地としても有名な"Mount Rushmore National Memorial Park(ラシュモア山国立記念公園)"に彫られている4人の大統領の一人です。

それから、2004年にアメリカで公開された、ニコラス・ケイジ主演の"National Treasure(『ナショナル・トレジャー』)"という映画では、この「アメリカ独立宣言」が財宝のありかを示す重要なカギを握るアイテムとして描かれています。前回のCOOLジャーナルでは、独立宣言についてのミュージカル映画『1776』をご紹介しましたが、独立宣言の背景を知ってから、"National Treasure"のような映画を見るとさらに堪能できます!映画を通して語学だけではなく、歴史や文化にも興味を持つようになれば、なおいっそうプラスですね。

2019年07月10日

7月4日はアメリカ独立記念日

毎年7月4日は、アメリカの「独立記念日」です。英語では
Independence Day(意味:独立記念日)

The Fourth of July(意味:7月4日)
と呼びます。

1776年7月4日、アメリカの13の植民地の代表が、フィラデルフィアでの大陸会議でイギリスからの独立を宣言しました。この年以降アメリカでは、7月4日は毎年「独立記念日」としてお祝いをします。この日は祝日でもあり、多くの都市ではコンサートやイベントが開催されたり、夜には花火が打ち上げられたりで、お祝いムード一色になります。

独立記念日に関する映画もたくさんありますが、今回ご紹介したいのはこちらです。

1776映画

 

今COOL英会話のラウンジに飾ってあるポスターですが、これは1972年にアメリカで公開された『1776』というミュージカル映画です。独立宣言公布の1776年を意味し、大陸会議の様子を題材にしています。独立賛成派と反対派が意見を交わし、ときにはコミカルに描かれ、ウィットに富んだ描写もあり、アメリカの歴史や文化を知りたいという方にもお勧めの映画です。実は、この映画にCOOL英会話オーナー&講師Bradの親戚(母親のいとこ)も出演しています。

Jonathan Moore
Jonathan Mooreという役者で、『1776』ではジョージア代表のDr. Lyman Hallを演じました。

語学学習には外国の歴史や文化を学ぶことも必要ですので、この機会にアメリカの独立記念日について知るということも大事ですね!

2019年07月03日

30分個人レッスン生徒さんの声

先日30分個人レッスンを開講しましたが、寄せられている生徒さんの声をいくつかご紹介します!

  • グループレッスンを受講中だけど、30分個人レッスンも受けたい。
  • 英会話初心者なので、まずはグループレッスンに参加と思っていたけど、個人レッスンでも30分なら気軽に始められる。
  • できればプライベートレッスンを受講したいと思っていたので、月謝1万円なら通い続けられる料金設定。
  • ネイティブ講師と1対1だと緊張しそうだけど、30分ならあまり気負わず受講できそう。
  • このレッスン料金なら、30分個人レッスンを週2回受けることもできる。
  • 英語の面接を控えているので、今受講中のレッスンの他に、30分個人レッスンも受講して面接の準備をしたい。

 

30分個人レッスンの詳細はこちらのページでご案内しています。

1回無料で体験レッスンも受講できます。「私も受講してみたい!」という方はお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!
2019年06月20日
» 続きを読む