アメリカで一番人気のスポーツは?

アメリカで一番人気のスポーツは何でしょうか?

答えはアメリカンフットボールです。日本では、アメリカは野球の国というイメージがありますが、今ではアメフト人気が野球を抜き、国民的スポーツになっています。プロのスポーツリーグを見ると、アメフトのNFLが、ベースボールのMLB、バスケのNBA、アイスホッケーのNHL、サッカーのMLSから群を抜いて、アメリカ国内では最も人気があります。

NFLはNational Football Leagueの略で、1920年に創立され、現在は32チームが参加しています。「スーパーボウル」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、2月に行われるNFLの優勝決定戦で、毎年アメリカ国内で最も視聴率がある番組です。NFLの試合はチケットの入手が困難と言われていますが、スーパーボウルは特にそうです。スーパーボウルのチケットは、インターネットで買えたとしても平均3,000ドル(約30万円)だとか。番組の間に流れるコマーシャル枠も高額で、30秒で平均400万ドル(約4億円)ともいわれています。さすがスポーツの大国ですね。

COOL英会話にはNFLで使うフットボールのレプリカがあります!楕円形でラグビーのボールに似ていますが、アメフトのボールはラグビーのボールよりも軽くて小さめ、革製で茶色と違いはあります。これを片手で捕ったり投げたりする選手達はすごいです!

アメフトのボール


以前COOL英会話のAmebaブログでも紹介しましたが、英語のfootballがどのスポーツを意味するのかは実は国によって違います。
アメリカやカナダでは、football=アメリカンフットボールですが、
主にヨーロッパでは、football=サッカーになります。

ヨーロッパのサッカー競技”football”がアメリカに伝わったのは1800年代だそうですが、競技が徐々にアメリカ独自のルールに代わり、現在のアメリカンフットボールになったようです。元はサッカー競技だった”football”が、歴史とともに変化し、北アメリカでは”football”といえばアメフトとなりました。

soccer (サッカー)という言葉は比較的新しく、北米ではアメリカンフットボールと区別が必要なため、サッカー競技は soccer と呼びます。北米以外の地域、特にヨーロッパでは
soccer の名称はあまり使われず、サッカー競技は本来の名称であるfootball と呼びます。

時代とともに言葉も変わりますが、スポーツの世界でも歴史と言葉には深いつながりがありますね。

アメフトの写真
サッカーの写真

2017年10月04日