SPOOKtacularの意味

Halloweenまであと1週間となりましたね!さて、現在COOL英会話ウェブサイトのトップページで、Halloweenまでの期間限定で下記のメッセージをアップしています。

COOL英会話 hopes you have a SPOOKtacular Halloween!

このメッセージの"SPOOKtacular"は、Halloweenなどのイベントではよく使われる単語です。意味は「怖くて素晴らしい」などとなりますが、spookとspectacularを合わせた造語です。spookの意味には、名詞だと「幽霊」、動詞だと「驚かす、おびえる」があり、spectacularには「壮観な、見ごたえのある」という意味があるので、2語合わせて、「怖いけどすごい」というような表現になります。日本語の「こわかわいい(こわいけどかわいい)」や「キモかわいい(気持ち悪いけどかわいい)」などの表現に似ているかもしれません。

書き方は、spook+spectacularという造語だとわかりやすいように、spookを大文字にしてSPOOKtacularや、2語を繋げる意味のハイフンを使用して、spook-tacularや、1語と扱ってspooktacularなど複数あります。

ただ、Halloweenなどのイベントやお化け屋敷などの娯楽施設の宣伝などには使いますが、日常的に使うフレーズではないです。例えば、ホラー映画が好きな友人と英語で話しているとき、「その映画はspook-tacularだった?」と聞いたら、意味は分かってもらえたとしても、「何で急にそんな表現を使うの?」と思われ、とてもおかしい質問になってしまいます。恐怖心を煽るイベントや施設を表現する目的で使うspook-tacularは、日常会話ではあまり使われない、限定的なフレーズと覚えておくと良いかもしれません。

例えば、お化け屋敷の宣伝なら

Have a SPOOKtacular time!(恐怖感あふれる素晴らしい時間をお過ごしください!)

Enjoy our spook-tacular attractions!(怖くて壮大なアトラクションをどうぞお楽しみください!)

などと使えます。

Happy Halloween!

2018年10月23日