COOLジャーナル一覧

英検2級合格者のお知らせ

ご報告ですが、先日COOL英会話の生徒さんが、英検2級に合格されました!

英検は3級から英語面接の二次試験があります。2級の二次試験は、約7分間の英語面接です。60語程度の文章を読んだり、イラストの説明をしたり、自分の意見を述べたりなどで、社会性のある話題が出題されます。

今回2級を受験されたのは、60代の女性の生徒さんで、2級の一次試験合格直後から二次試験に向けて、講師ブラッドとロールプレイを含めた練習を重ね、見事二次試験も合格となりました!本当におめでとうございます!Congratulations!

Congratulations!
2019年07月23日

月面着陸50周年!

1969年7月20日は、アメリカのアポロ11号が人類初の月面着陸を達成した日で、今年はその50周年の記念の年です!アポロ11号の船長だったNeil Armstrong(ニール・アームストロング)は、人類で初めて月に降り立った宇宙飛行士として有名ですが、Neil Armstrongを含め、12人が月面着陸を果たしています。

月面着陸は英語で、moon landingやlunar landingといいます。両方同じ意味ですが、moon landingの方が一般的な表現で、lunar landingの方は、どちらかというと学術的に聞こえます。

アメリカのKennedy Space Center(ケネディ宇宙センター)などでは、アポロ11号の50周年を記念して、様々なイベントやコンサートが行われています。宇宙飛行士に会う機会や話を聞くイベントなども設けられていて、週末は特に賑わいそうです。

COOL英会話には、2005年に打ちあげられたスペースシャトル、ディスカバリー号の記念の”Shuttle Crew Emblem”があります!ディスカバリー号のエンブレムのデザインが施された記念コインです。日本からは野口聡一宇宙飛行士が乗船して注目を浴びました。コインの表にはディスカバリー号、裏には乗船した宇宙飛行士全員の名前が彫られています。

記念コイン
記念コイン裏


以前アポロ計画のドキュメンタリー番組を見たとき、船内で写真撮影担当だった宇宙飛行士の一人が、後のインタビューで「月の探査というミッションだったが、より地球を知ることになった」と言っていたのがとても印象的でした。

2019年07月18日

「アメリカ独立宣言」のレプリカ!

先週7月4日はアメリカの独立記念日でしたが、1776年のこの日は、13の植民地の代表によって「アメリカ独立宣言」という文書が採択された記念日です。この「アメリカ独立宣言」は英語では"United States Declaration of Independence"といい、declarationの意味 は「宣言」、independenceは「独立」です。

COOL英会話には、この「アメリカ独立宣言」のレプリカがあります!アメリカの博物館で購入したものなのですが、先週ラウンジを利用された生徒さんの中には、ご覧になった方もいらっしゃったと思います。

独立宣言書


「アメリカ独立宣言」は主に人権、自由権、平等権などの権利を唱えるもので、"all men are created equally(全ての人間は平等に造られている)"という部分も有名で、よく引用されます。

この独立宣言書を書いたのは、後に第3代アメリカ合衆国大統領となるThomas Jefferson(トーマス・ジェファーソン)です。筆が立つということで選任されたそうですが、字もとても上手です。今だったら「何のフォントだろう?」と思ってしまうぐらい流れるような達筆です。Thomas Jeffersonは、アメリカの観光地としても有名な"Mount Rushmore National Memorial Park(ラシュモア山国立記念公園)"に彫られている4人の大統領の一人です。

それから、2004年にアメリカで公開された、ニコラス・ケイジ主演の"National Treasure(『ナショナル・トレジャー』)"という映画では、この「アメリカ独立宣言」が財宝のありかを示す重要なカギを握るアイテムとして描かれています。前回のCOOLジャーナルでは、独立宣言についてのミュージカル映画『1776』をご紹介しましたが、独立宣言の背景を知ってから、"National Treasure"のような映画を見るとさらに堪能できます!映画を通して語学だけではなく、歴史や文化にも興味を持つようになれば、なおいっそうプラスですね。

2019年07月10日

7月4日はアメリカ独立記念日

毎年7月4日は、アメリカの「独立記念日」です。英語では
Independence Day(意味:独立記念日)

The Fourth of July(意味:7月4日)
と呼びます。

1776年7月4日、アメリカの13の植民地の代表が、フィラデルフィアでの大陸会議でイギリスからの独立を宣言しました。この年以降アメリカでは、7月4日は毎年「独立記念日」としてお祝いをします。この日は祝日でもあり、多くの都市ではコンサートやイベントが開催されたり、夜には花火が打ち上げられたりで、お祝いムード一色になります。

独立記念日に関する映画もたくさんありますが、今回ご紹介したいのはこちらです。

1776映画

 

今COOL英会話のラウンジに飾ってあるポスターですが、これは1972年にアメリカで公開された『1776』というミュージカル映画です。独立宣言公布の1776年を意味し、大陸会議の様子を題材にしています。独立賛成派と反対派が意見を交わし、ときにはコミカルに描かれ、ウィットに富んだ描写もあり、アメリカの歴史や文化を知りたいという方にもお勧めの映画です。実は、この映画にCOOL英会話オーナー&講師Bradの親戚(母親のいとこ)も出演しています。

Jonathan Moore
Jonathan Mooreという役者で、『1776』ではジョージア代表のDr. Lyman Hallを演じました。

語学学習には外国の歴史や文化を学ぶことも必要ですので、この機会にアメリカの独立記念日について知るということも大事ですね!

2019年07月03日

30分個人レッスン生徒さんの声

先日30分個人レッスンを開講しましたが、寄せられている生徒さんの声をいくつかご紹介します!

  • グループレッスンを受講中だけど、30分個人レッスンも受けたい。
  • 英会話初心者なので、まずはグループレッスンに参加と思っていたけど、個人レッスンでも30分なら気軽に始められる。
  • できればプライベートレッスンを受講したいと思っていたので、月謝1万円なら通い続けられる料金設定。
  • ネイティブ講師と1対1だと緊張しそうだけど、30分ならあまり気負わず受講できそう。
  • このレッスン料金なら、30分個人レッスンを週2回受けることもできる。
  • 英語の面接を控えているので、今受講中のレッスンの他に、30分個人レッスンも受講して面接の準備をしたい。

 

30分個人レッスンの詳細はこちらのページでご案内しています。

1回無料で体験レッスンも受講できます。「私も受講してみたい!」という方はお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!
2019年06月20日

イディオム"the rest is history"の意味

何かよく知られている話をしているときに使われるイディオムで
the rest is history
というフレーズがあります。

意味は「あとはご存知の通り、その後は言うまでもない」で、周知の事実なのでこれ以上の説明はいらないというときに使います。

ここでの"the rest"は「残り」という意味で、その話の残りや続きの部分を指し、"history"は「歴史、経歴」で、よく知られている事実を意味します。英語のテレビ番組や映画などで聞いたことがあるという方もいらっしゃると思いますが、会話と限らず文書でも使えますし、幅広い場面で使うことができます。

使い方の例です。

Star Wars was a big hit in 1977 and the rest is history.
『スター・ウォーズ 』は1977年に大ヒットしたが、あとはご存知の通り。

Mike: Did you know that Starbucks was started by three friends who met in college?
Kate: No, I didn't! I know that it began in Seattle.
Mike: That's right. The rest is history.
Kate: Absolutely!
マイク:大学で知り合った友達3人がスターバックスを始めたって知ってる?
ケイト:知らなかった!シアトルが発祥地なのは知ってたけど。
マイク:その通り。その後は言うまでもないよね。
ケイト:本当にそうね!


the rest is history
2019年05月15日

ブラインドタッチは和製英語!

あるクラスでコンピューターやITに関する語彙を勉強していたとき、「キーボードを見ないで文字を入力することを"ブラインドタッチ"と言いますが、これは英語ですか?」という質問がありました。

ブラインドタッチ(blind touch)は和製英語ですし、英語のネイティブスピーカーには意味が伝わりにくい表現でもあります。"Blind"には「盲人の」という意味があるので、ネイティブスピーカーがブラインドタッチ(blind touch)と聞くと、盲目の人に関する何かの言葉かなと思ってしまいます。

正しい英語は
動詞は、touch-type(タッチタイプ)
名詞は、touch-typing(タッチタイピング)
です。

ここでのtouchは「感触、手ざわり」の意味があり、キーボードを見ずに、指の感覚だけでキーボードを叩くという意味になります。今では日本でも、ブラインドタッチよりタッチタイピングという言い方の方が適切だと思われてきているようです。

例文です。

I learned how to touch-type in high school.
私は高校でタッチタイピングを学んだ。

Touch-typing is a skill.

タッチタイピングはスキルだ。

タッチタイピング
2019年04月13日

ディスカッションとディベートの違い

「討論」という意味がある discussion(ディスカッション)と debate(ディベート)ですが、どう違うのかと聞かれたことがあります。この2語は似ているようで、明らかな違いもあります。

まずdiscussionは、ある問題や議題などについて互いに意見を述べ合うことを意味します。どの意見が正しいか、間違っているかという対立があるわけではなく、様々な意見を出し合うという場です。それに対してdebateは、「YESかNOか」、「肯定するか否定するか」「賛成か反対か」等の意見の対立が前提にあります。単に意見を出し合うのではdebateになりません。互いに議論をしながら、説得力を競い、勝敗が分かれるのがdebateです。

よく聞く言葉にgroup discussion(グループディスカッション)もありますが、採用試験などでも導入されることがあります。例えば、教員採用試験だったら「子供たちが国際社会で生きるために、どのような指導が望ましいと思いますか」というテーマについて、受験者に集団で討論させ、色々な意見を出させるのがgroup discussionになります。

これがdebateだと、例えば「子供たちの英語力を上げるために、外国人講師の数を増やすべきである」というテーマについて、「賛成側」と「反対側」に分かれ、なぜ賛成なのか、どうして反対だと思うのかなど、理由や根拠まで述べ、いかに相手を説得できるか競うことになります。アメリカで代表的なdebateといえば、大統領選挙の際に公開で行われる、民主党と共和党の候補者によるdebateがあります。これはまさに説得力が問われるもので、国民の関心もかなり高いです。

似ているようで、確かな違いもあるdiscussionとdebateですが、違いを認識するだけでも言葉に対する理解力が深まります!

それぞれの使い方の例です。

We had a discussion during our staff meeting yesterday about what textbooks we should use.

(昨日の職員会議中に、どんな教科書を使うべきかディスカッションをした。)

Mike and I were talking about politics and it became a heated debate.

(マイクと政治について話していたら、激しいディベートになった。)※ここはdebateなので、二人の意見に食い違いがあったということになります。

 

ディスカッション

 

ディベート
2019年03月23日

郡山市英語ニュースレターのご紹介

福島県郡山市が毎月発行している英語月刊情報誌 "英GoKoriyama"をご存知でしょうか。郡山の情報やイベントなどが英語で紹介されているニュースレターです。郡山市に住む英語圏の皆さん向けに作られているニュースレターですが、英語学習者にも参考になります。郡山市の最新情報だけではなく、「郡山のこんなこと知っていますか?」というような「郡山豆知識」も掲載されていて、「知らなかった!」という情報もあります。

COOL英会話でも皆さんにご覧いただけるように、ラウンジやクラスルームにこのニュースレターを置いています!

ラウンジ
クラスルーム

市役所や文化センターなど、市の施設でもよく見かけますので、その際は是非お手に取ってご覧になってみてください!

郡山市のウェブサイトで、お名前とメールアドレスを登録すれば、メールで毎月購読することも可能です。サイトでは最新号やバックナンバーを読むこともできます。郡山市の英語ニュースレター"英GoKoriyama"のサイトはこちらです。

2019年03月15日

ペアルックは和製英語!

花子とジョージがTシャツについて話をしています。

花子:この前、アンさんがジョージと同じあのTシャツを買ったんだって。ペアルックになるね。
ジョージ:ペア…(首をかしげる)? Can you say that again?
花子:Pair look!
ジョージ:I'm sorry. I don't understand.

ペアルック(pair look)は英語なので通じそうだと思いますが、これは和製英語なので、英語の会話では気を付ける必要があります。

英語で「お揃いの~」と言いたいときには
matching ~
を使って表現します。

例えば

matching T-shirts
お揃いのTシャツ

matching sweaters
お揃いのセーター

The couple is wearing matching sweaters.
そのカップルはお揃いのセーターを着ている。

We are wearing matching shirts.
私たちはお揃いのシャツを着ている。

ここでの"matching ~"は「同じもの」という意味で使っているので、上の2つの文は下記のように

The couple is wearing the same sweater.
そのカップルは同じセーターを着ている。

We are wearing the same shirt.
私たちは同じシャツを着ている。

と言っても同じ意味になります。

ぺアルックのように、もとは英語の単語でも、英語では通じない和製英語は結構たくさんあるので、その都度正しい言い方を覚えることが大切です。

Matching
2019年02月20日

「甘党」は英語で"sweet tooth"

Valentine’s Dayもあっという間に過ぎてしまいましたが、この季節は甘いものに目がない方にとっては嬉しいシーズンですよね!英語で「甘党」は"sweet tooth"というフレーズを使って表現することができます。"sweet tooth"を直訳すると「甘い歯」ですが、
"have a sweet tooth"
で「甘党だ、甘いものを好む」となります。toothは歯の単数形で、複数形だとteethですが、「甘党」と言いたいときには複数形は使わず、単数形のみで
"a sweet tooth"
となると覚えておくと便利です。

使い方の例です。

She has a sweet tooth.
彼女は甘いものが好きです。

KenとMikeのドーナツ屋さんでの会話
Ken: That’s your third doughnut!
Mike: Yes, I know. I have a serious sweet tooth.
ケン:それ3個目のドーナツだよね!
マイク:うん、そうだね。僕はすごく甘党なんだ。

※形容詞 serious を使うと、「とても甘いもの好き」と強調することができます。

甘党
2019年02月15日

2019年の年賀状の解答

Happy New Year!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年のCOOL英会話の年賀状は、イノシシに関する英単語のWord Search Puzzleでした。あまり聞きなれない単語もあったかと思いますが、動詞rootは「鼻で地面を掘る」、wallowは「泥・水中で転げ回る」という意味があります。12の単語がありましたが、こちらが解答です!

パズルの解答
2019年01月08日

2018年クリスマスデコレーション!

あっという間に12月ですね。今年もCOOL英会話はクリスマス・バージョンになりました!

クリスマスツリー
毎年好評のクリスマスツリー!


エントランス
エントランスはクリスマスの花で彩られています!


スノーマン玄関マット
"It's very cute!"と言いたくなるスノーマンの玄関マット。


暖炉フロアマット
暖炉のフロアマットも冬仕様です。


クラスルーム

クラスルームのサイドテーブルも賑やかに!

 

Please check them out when you come in!

Happy Holidays!

2018年12月01日

SPOOKtacularの意味

Halloweenまであと1週間となりましたね!さて、現在COOL英会話ウェブサイトのトップページで、Halloweenまでの期間限定で下記のメッセージをアップしています。

COOL英会話 hopes you have a SPOOKtacular Halloween!

このメッセージの"SPOOKtacular"は、Halloweenなどのイベントではよく使われる単語です。意味は「怖くて素晴らしい」などとなりますが、spookとspectacularを合わせた造語です。spookの意味には、名詞だと「幽霊」、動詞だと「驚かす、おびえる」があり、spectacularには「壮観な、見ごたえのある」という意味があるので、2語合わせて、「怖いけどすごい」というような表現になります。日本語の「こわかわいい(こわいけどかわいい)」や「キモかわいい(気持ち悪いけどかわいい)」などの表現に似ているかもしれません。

書き方は、spook+spectacularという造語だとわかりやすいように、spookを大文字にしてSPOOKtacularや、2語を繋げる意味のハイフンを使用して、spook-tacularや、1語と扱ってspooktacularなど複数あります。

ただ、Halloweenなどのイベントやお化け屋敷などの娯楽施設の宣伝などには使いますが、日常的に使うフレーズではないです。例えば、ホラー映画が好きな友人と英語で話しているとき、「その映画はspook-tacularだった?」と聞いたら、意味は分かってもらえたとしても、「何で急にそんな表現を使うの?」と思われ、とてもおかしい質問になってしまいます。恐怖心を煽るイベントや施設を表現する目的で使うspook-tacularは、日常会話ではあまり使われない、限定的なフレーズと覚えておくと良いかもしれません。

例えば、お化け屋敷の宣伝なら

Have a SPOOKtacular time!(恐怖感あふれる素晴らしい時間をお過ごしください!)

Enjoy our spook-tacular attractions!(怖くて壮大なアトラクションをどうぞお楽しみください!)

などと使えます。

Happy Halloween!

2018年10月23日

Halloweenデコレーション!

10月はHalloweenの月ですね!今年もCOOL英会話はHalloween一色になりました!


Happy Halloween!

2018年10月05日

英単語クイズ s_z_ling summer

今年の夏は特に暑いですが、そんな夏にぴったりの表現があります。
s_z_ling summer
summerの前の単語ですが、下線部に当てはまる文字を入れて、単語を完成させましょう。ヒントは「焼けるよう暑い夏」です。

解答はこの下です。

答えは

sizzling summer
です!

意味は「非常に暑い夏、うだるような夏」です。sizzling(形容詞)には下の写真のように
sizzling写真例「ジュージューいう」という意味があります。
sizzling steak
は「ジュージューと音を立てているステーキ」となりますが、
sizzling summer
は「じりじりと、焼けるほどに暑い夏」となります。この場合のsizzlingは、どちらかというと口語的な表現です。

今シーズンは
We are having a sizzling summer!
(うだるような夏を過ごしています。)
と言えますね。
熱中症などにならないよう、くれぐれもお気をつけください!Please take care of yourself!
2018年07月19日

英検1級合格者のご報告!

ご報告ですが、先日行われた英検の検定で、COOL英会話の生徒さんが1級に合格されました!

英検は5級から1級まであり、3級から1級は筆記試験だけではなく、面接形式のスピーキングを試される二次試験があります。1級の二次試験は、用意された5つのトピックの中から1つを選び、2分間そのトピックに関するスピーチをしたり、その内容に関する質問に答えたりという、約10分間の面接です。この5つのトピックは、日本語でスピーチをしてと言われても、なかなか難しいのではないかと思われるような内容です。しかも与えられた1分間にトピックを1つ選び、2分間のスピーチを考えなければなりません。メモをとることはできないというのも難易度を上げます。

このようなスピーキングテストの対策として、日頃から国内外の政治・経済・社会情勢、科学や文化など幅広い知識を蓄えるだけでなく、自分の意見を述べる力を磨くことも大切です。特に英検1級の二次試験のようなテストは、英語を話せたとしても、知識がないとなかなか突破できない関門です。

そんな1級の二次試験もクリアし、難関と言われる1級合格、本当におめでとうございます。

Congratulations
2018年07月11日

ハーバリウム(herbarium)とは?

最近「ハーバリウム」という言葉を聞きますが、これは乾燥処理をした植物をアルコールやオイルなどに浸して、ボトル詰めにした観賞用植物のことです。インテリア雑貨としても人気があるようですね。

このハーバリウムは、英語のherbariumが語源です。ただ、英語のherbariumの意味は「植物標本」または「植物標本を集め研究する施設」なので、英語圏の人にとっては、"herbarium"は主に押し花や標本のことになってしまいます。それから、herbariumという言葉自体あまり一般的には使われないので、英語で話すときには、ハーバリウムがどんなものかを説明する必要があります。

例えば英語で簡単に
Bottled flowers used for decoration
と説明があれば、「押し花ではなく、ボトル詰めにされた観賞用の花」と理解できます。

ハーバリウムは和製英語とは言えないと思いますが、今後ハーバリウムがもっと知られるようになれば、英語圏でも、「herbariumといえば、ボトル詰めにされた観賞用植物」となるかもしれないですね。

ハーバリアム
2018年05月22日

ペットボトルは和製英語!

日常的によく使う「ペットボトル」ですが、これは和製英語なので、英語で話すときには気をつけましょう!

ペットボトルは英語で、plastic bottle(プラスチック ボトル)といいます。

ペットボトルのペットは英語のPETが語源ですが、このPETは、ポリエステルの一種であるpolyethylene terephthalate(ポリエチレンテレフタラート)の略です。日本では「ペット」と読みますが英語圏では「ピー・イー・ティー」と読みます。

英語圏で「ペット」といえば愛玩動物のpetになります。外国で「ペットボトル」と言うと「動物のペットとボトル?何の関係があるんだろう?」などと思われてしまうかもしれないので、plastic bottleと正しい英語を使うようにしましょう。

例文
I need to throw away this plastic bottle.(このプラスチックボトルを捨てなきゃ。)

Recycling plastic bottles is important for the environment.(プラスチックボトルをリサイクルすることは環境にとって大事なことだ。)

 

plastic bottle

 

2018年04月14日

Easter(イースター)とは?

ここ数年、日本でも春が近づくとEaster(イースター)という言葉をよく聞くようになりましたね。Easterはキリスト教の重要な行事で、「復活祭」の意味があり、イエス・キリストが復活したことを祝うお祭りです。

Easterは移動祝日なので、その年によって日付が変わります。基本的には「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」がEasterという決まりがあり、2018年は4月1日です。

Easterといえば、「卵」と「ウサギ」というイメージがありますが、卵は生命誕生を表し、ウサギは多産であることから、生命の復活と繁栄の象徴とされています。卵はEaster eggs(イースター・エッグ)、ウサギはEaster Bunny(イースター・バニー)と呼ばれていますが、Easter BunnyがEaster eggsを運んでくるともいわれています。

Easter eggsはゆで卵に色や飾りをつけて家に飾ります。また、Easter eggsを庭や室内に隠して子供たちに探させるegg hunt(エッグハント)と呼ばれる遊びも人気です。私もアメリカでホームステイをしたとき、ホストファミリーとegg huntをしました。誰が一番多く卵を見つけられるか、宝探しみたいでとても楽しいゲームです。

今ではEaster eggs用に卵形のチョコレートやプラスチックの卵を用意することも多いようですが、Easterは家族や友人で集まってお祝いをする和やかな行事です。

イースターバニー

 

2018年03月20日

A Message from Brad about the 2018 Paralympics

明日は、平昌パラリンピックの開会式ですね。COOL英会話オーナー&講師Bradから、パラリンピックについてのメッセージです。どうぞお付き合いください。

I encourage everyone to watch the 2018 Paralympic Games from Pyeongchang, South Korea from March 9th to the 18th if you can.

When we watch the Olympics, we all cheer and support the athletes from our respective countries, but with the Paralympics nationality doesn't matter. All of the Paralympic athletes are winners and heroes regardless of whether they win a medal or not. They remind us of our common humanity, rather than our individual nationality.

The challenges they face on a daily basis, in other words the day-to-day tasks that many of us take for granted, are beyond comprehension. Factor in the effort that it takes for them to make it to the Paralympics in spite of those daily challenges, and it is a truly remarkable achievement. I'm an English teacher in Japan by profession, but when I watch the Paralympics the inverse happens. I become the student and the Paralympians are my teachers. They teach me humility, respect, tolerance, compassion and hope...among many other things.

After watching the Paralympics, my problems are insignificant in comparison. I have nothing to complain about. The athletes encourage me to be a better teacher, a better writer and a better person. Above all, they remind me to be thankful for what I have been blessed with in life.

I hope that the Paralympics touches you the way that it touches me. Oh, and grab a box of tissue. You'll need it, but you won't regret it!

In closing, I want to thank all of the athletes who will participate in the 2018 Paralympic Games in Pyeongchang, regardless of nationality, for their courage and inspiration. Best of luck to you all!

Paralympic flag
2018年03月08日

2018年の年賀状Word Search Puzzleの解答

Happy New Year!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年のCOOL英会話の年賀状は、戌年にちなんで「犬」に関する英単語のWord Search Puzzleでした。こちらが解答です!

年賀状の解答
2018年01月09日

Staycationの意味は?

ここ数年使われている単語で、staycationという言葉があります。意味は「休暇を家、または家の近くで過ごす」ですが、stay(留まる)とvacation(休暇)を合わせた造語です。休暇に遠出をせず、自宅で過ごすか、日帰りできるような近場で時間を過ごすときに使える単語です。基本的(文法的)には、vacationと同じように使えます。

例文です。

We are going to have a staycation during this holiday season.
私たちは今度の休暇は家で過ごします。

会話の例です。

Amy: What's your plan for the holidays this year?
Mike: I haven't decided, but I think I'll take a staycation.
エイミー:今年の休暇はどんな予定?
マイク:まだ決めてないけど、家で過ごすことになるかな。

年末年始は遠出をしない方、ご自宅で過ごされる方は、是非使ってみてください!

staycation写真
2017年12月28日

COOL英会話クリスマス飾り

今年もCOOL英会話はクリスマス一色になっています。

クリスマスツリー写真

毎年「大きい~!」とご好評いただく、ラウンジにあるクリスマスツリーです。

クリスマスビレッジの写真

電気暖炉に飾ってあるのは、Christmas villageと呼ばれるミニチュアのクリスマスの村です。アメリカではクリスマスシーズンの飾りとしてお店などで売っています。

ウィンターバナー写真

こちらはスノーマンとトナカイのバナー。COOL英会話玄関横と教室内に飾ってあります。

受付写真

受付ではサンタクロース達が皆様をお待ちしております!

Please check them out when you come in!

Happy Holidays!

2017年12月12日

11月23日はアメリカのThanksgiving Day!

毎年11月の第4木曜日はアメリカの祝日、Thanksgiving Day(感謝祭)です。秋の収穫を祝う行事として始まったといわれています。Thanksgiving Dayの週は、学校や企業などが、木曜日から日曜日まで4連休になり、日本のお盆のように、多くのアメリカ人が家族と過ごします。この日に食べる伝統的な料理は七面鳥の丸焼きで、マッシュポテトやアップルパイなども定番です。

ニューヨークでは毎年、"Macy's Thanksgiving Day Parade"と呼ばれる感謝祭のパレードが開催されます。今年で91回目を迎える伝統あるこのパレードですが、Macy'sという百貨店がスポンサーとなり、全米でテレビ中継されるなど、アメリカでは有名です。映画やアニメのキャラクターの巨大バルーンをはじめ、マーチングバンド演奏など、とても楽しいパレードです。これを見ると「今年もホリデーシーズンが始まった!」という気分になります。

そして、Thanksgiving Dayの翌日の金曜日はBlack Friday(ブラックフライデー)と呼ばれる日で、お店が競って年末に向けた大セールを始めます。お店にとっては、この日からクリスマスまでが1年の中で最も忙しい時期となります。最近では日本でも「ブラックフライデー」という言葉を耳にすることがあります。今年は11月24日(金)がブラックフライデーとなりますので、お店のセールに注目です!

Thanksgiving Dayカード
2017年11月15日

Halloween とTrick or Treat!

10月31日はHalloweenです!今では日本でもすっかりHalloweenが定着していますね。仮装するお祭りではありますが、もとは日本で言えばお盆や節分のようなもので、秋の収穫を祝ったり、死者を弔ったりする日でもありました。悪霊などもこの世に現れると言われ、仮装をして逆に悪霊を怖がらせて退散させるという目的が仮装の由来とも考えられています。今では怖いと思われる仮装より、映画のキャラクターや憧れのヒーローなど、仮装であれば何でも良いとされています。

Halloweenには、アメリカなどで子供達が近所の家を周り"Trick or treat!"(お菓子をくれないといたずらするよ!)と言って、お菓子をもらうというのはよく知られています。これは"Give me a treat or I will play a trick on you!"(私をもてなしなさい、さもないとあなたに悪さをしますよ!)を簡単な表現にしたものです。私もアメリカ在住中に経験しましたが、もらう側にとっては何をもらえるのかワクワク感を楽しめ、あげる側にとっては、みんながどんな仮装で来るのかドキドキ感を楽しめ、どちら側にとっても楽しい行事です。

日本でも最近は、大人も仮装して盛り上がる日となってきていますが、これからもどんどん浸透していってほしいです!

Happy Halloween!

Trick or treat!の写真

 

2017年10月14日

アメリカで一番人気のスポーツは?

アメリカで一番人気のスポーツは何でしょうか?

答えはアメリカンフットボールです。日本では、アメリカは野球の国というイメージがありますが、今ではアメフト人気が野球を抜き、国民的スポーツになっています。プロのスポーツリーグを見ると、アメフトのNFLが、ベースボールのMLB、バスケのNBA、アイスホッケーのNHL、サッカーのMLSから群を抜いて、アメリカ国内では最も人気があります。

NFLはNational Football Leagueの略で、1920年に創立され、現在は32チームが参加しています。「スーパーボウル」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、2月に行われるNFLの優勝決定戦で、毎年アメリカ国内で最も視聴率がある番組です。NFLの試合はチケットの入手が困難と言われていますが、スーパーボウルは特にそうです。スーパーボウルのチケットは、インターネットで買えたとしても平均3,000ドル(約30万円)だとか。番組の間に流れるコマーシャル枠も高額で、30秒で平均400万ドル(約4億円)ともいわれています。さすがスポーツの大国ですね。

COOL英会話にはNFLで使うフットボールのレプリカがあります!楕円形でラグビーのボールに似ていますが、アメフトのボールはラグビーのボールよりも軽くて小さめ、革製で茶色と違いはあります。これを片手で捕ったり投げたりする選手達はすごいです!

アメフトのボール


以前COOL英会話のAmebaブログでも紹介しましたが、英語のfootballがどのスポーツを意味するのかは実は国によって違います。
アメリカやカナダでは、football=アメリカンフットボールですが、
主にヨーロッパでは、football=サッカーになります。

ヨーロッパのサッカー競技”football”がアメリカに伝わったのは1800年代だそうですが、競技が徐々にアメリカ独自のルールに代わり、現在のアメリカンフットボールになったようです。元はサッカー競技だった”football”が、歴史とともに変化し、北アメリカでは”football”といえばアメフトとなりました。

soccer (サッカー)という言葉は比較的新しく、北米ではアメリカンフットボールと区別が必要なため、サッカー競技は soccer と呼びます。北米以外の地域、特にヨーロッパでは
soccer の名称はあまり使われず、サッカー競技は本来の名称であるfootball と呼びます。

時代とともに言葉も変わりますが、スポーツの世界でも歴史と言葉には深いつながりがありますね。

アメフトの写真
サッカーの写真

2017年10月04日

COOLの意味と使い方

当スクールの名称でもある"cool(クール)"は日常的によく使われる英単語で、たくさんの意味がありますが、スラングとして使われる"It's cool!(いいね!素敵だね!)"などのフレーズを聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。私達は当スクールに訪れる皆様に「素敵!」と感じていただきたいという願いも込めて「COOL英会話」と名付けました。

COOLジャーナル1回目は、スラングの"cool"の意味と使い方をご紹介します!

1.「とても良い、最高」という意味で使う。

例文 I went to see the new "Pirates of the Caribbean" movie. It was cool!(パイレーツ・オブ・カリビアンの最新作を見たよ。すごく良かったよ!)

2.「大丈夫だよ、いいよ」と肯定する意味で使う。

例文 Meeting with you tonight is cool with me.(今晩会うのはOKだよ。)

3.「素敵だ、かっこいい、イケてる」という意味で使う。

例文 When I was in high school, it was cool to listen to the "Backstreet Boys."(高校生のとき、"バックストリート・ボーイズ"の曲を聞くのはかっこいいことだった。)

スラングのcoolはとてもカジュアルな表現ですが、特に会話では様々なシチュエーションで使うことができますので、是非使ってみてください!

2017年09月02日